Pages

March 26, 2010

Ubuntu 9.10にMongoDBをインストール

"sudo apt-get install mongodb" できる娘うぶんちゅたんなのでほいほい投げてみたけど、やっぱり無かったので、素直にgitから持ってきてコンパイルすることに。

下準備としてコンパイルに必要なパッケージをインストール
sudo apt-get install build-dep scons libreadline-dev libmozjs-dev libpcre++-dev libboost-dev

gitからソースを拝借
cd /usr/src
sudo git clone git://github.com/mongodb/mongo.git
cd mongo
sudo scons all

でやったらエラーはいてくれやがったので、ググる先生に聞いたら、SpiderMonkeyをUTF8形式でインスコしないとだめとかなんとか。
cd -
sudo wget ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/js/js-1.7.0.tar.gz
sudo tar zxvf js-1.7.0.tar.gz
mv js/src mongo/js
cd mongo/js
export CFLAGS="-DJS_C_STRINGS_ARE_UTF8"
sudo make -f Makefile.ref
sudo env JS_DIST=/usr make -f Makefile.ref export

で、ここまでいれておk的なこと書いてあって"sudo scons all"したんだけど、同じエラーがでやがったぜばかやろー!

いろいろ調べたら、
sudo apt-get install xulrunner-dev
すりゃーいいらしい。

気を取り直して
cd
cd /usr/src/mongo
sudo scons all
sudo scons --prefix=/opt/mongo install

これでインストールは完了しました。

"/opt/mongo"にインスコされていると思います。

あとは、ユーザを追加します。※ほんの一例

sudo adduser --system --home /opt/mongo/ --no-create-home --shell /bin/bash --group --gecos "mongoDB Admin" mongo

DB置く場所はmongoユーザに書き込み読み込みの権限を渡してくださいね。
sudo mkdir -p /data/db
sudo chown -R mongo /data/db
sudo chmod a+x /data/db

残るは、MongoDBが起動時に立ち上げる方法ですが、こいつは割愛させていただきます。

起動方法は
/opt/mongo/bin/mongod
です。

コンフィグはまだよーわからないので後ほどエントリーしたいと思います。


こことかここを参考にすればいいかもYO!

先陣を切っている皆様方に敬意を込めて!



おまけ

Pythonで使うには
sudo apt-get install python-setuptool
sudo easy_install pymongo


FreeBSDだとPortsで普通に通った。FreeBSDってUbuntuよりできる子なのか!?

March 06, 2010

Tumbler Photoバックアップスクリプトを作ったのだが…

DL→Ziped→配布までするスクリプト書いたんだけど、I/Oがネックで時間かかりすぎた。
なので、キューリスト作成だけでいいかと、コード書き直して実行したのですが、拡張子判定のために頻繁にI/Oでやっぱり時間喰う。 
700位Photo投稿数あると10分くらいかかるw(最適化できるところはしたのだが
ただ、URLだけで良いというのであればAPIにアクセスするだけなのでそんなに時間はかからなかった。
でも、拡張子判定されていないので各自で行って貰わなければいけないのだけれど。
といううことで、クローラー作れば、いいんじゃね?って展開になったのだが。
クローラー作る知識なくて\(^o^)/状態w
幸いなことにPythonには数多くのモジュール&情報が流れているので何とかなりそうなんだけど。
一から作ることになったら、ついったーの皆さんに聞きまくりながらどうにかしたいところw(人頼み
URLリストだけで良いよってかたがいたら、CGIにして公開しようと思います。