Pages

June 17, 2010

PSP Type B Driver 64bitをオレオレ署名する

準備:
Microsoft Windows SDK for Windows 7 and .NET Framework 3.5 SP1 (ISO)をDLしインスコ。
ちなみに、CPU毎に違うので以下でチェック。
  • X86 version: GRMSDK_EN_DVD.iso
  • AMD64 version: GRMSDKX_EN_DVD.iso
  • Itanium version: GRMSDKIAI_EN_DVD.iso 
.NET Frameworkツールのリファレンスはここ

PSP Type B DriverをDL、driver_x64準備。


以下手順:
    各ツールは"Microsoft SDKs\Windows\v7.0\Bin"
  1. makecert -sv "libusb0_x64.pvk" -a sha1 -eku 1.3.6.1.5.5.7.3.3 -r -ss Root -len 1024 -sr localMachine -n CN="libusb0_x64.sys" "libusb0_x64.cer"
  2. ダイアログが出るのでパスワードを決める。(参考画像
  3. もう1つダイアログでるので、先ほど決めたパスワードを入力(参考画像
  4. cert2spc "libusb0_x64.cer" "libusb0_x64.spc"
  5. pvk2pfx -pvk "libusb0_x64.pvk" -pi "パスワード" -spc "libusb0_x64.spc" -pfx "libusb0_x64.pfx" -po "パスワード" パスワードは先ほど決めたものを使用。
  6. signtool sign /f  "libusb0_x64.pfx" /p "パスワード" /d "libusb0_x64.sys" /v "libusb0_x64.sys" 上に同じ
以上でドライバの署名ファイルの作成が終わった。あとは、署名をインストールしてドライバを読み込ませればおk
libusb0_x64.pfx -> パス入力 -> 信頼されたルート.レジストリ


※「bcdedit.exe /set TESTSIGNING ON」必須
参考:
64bit版Windows 7用のPT1_Driverに改造する方法

応用すればとりあえずなんだってオレオレ署名することができる。


0 コメント:

Post a Comment