Pages

March 21, 2011

x11vncをUbuntu10.04にインストールする

以前はVNCクライアント上でD&D出来た記憶があったけど10.04ではなんかうまくいかなかった。
仕様なのかなと思ったけど違うみたい。 いろいろなサイト(海外のフォーラム)でvnc4server以外でもどうやら起きている見たいで、x11vncだけはそうでもないってことでそれを入れた。

いろいろなサイトを参考にx11vncをxinetdで動かそうとしたんだけどうまくいかねぇ…
自ビルドしたり、gdmに登録してみたり、半日くらい潰した。無能すぎる

ってなわけで

$sudo apt-get install x11vnc
$sudo mkdir /etc/x11vnc
$sudo x11vnc -storepasswd /etc/x11vnc/passwd
$sudo chmod 644 /etc/x11vnc/passwd
$sudo vim /etc/xinetd.d/x11vnc
service x11vnc
{
   type = UNLISTED
   protocol = tcp
   disable = 0
   user = root
   server = /usr/bin/x11vnc
   server_args = -inetd -o /var/log/x11vnc.log -forever -auth /var/lib/gdm/:0.Xauth -display :0 -xkb -rfbauth /etc/x11vnc/passwd
   port = ポート適宜
}

$sudo vim /etc/services
x11vnc   ポート番号適宜/tcp   #X11VNC Server

これでいちよ動くようになった。
-xkbオプション追加でshiftキーが使えるようになる。
てかx11vncなんかきびきび動いてくれませんね(Color depthが指定できないからかな?) vnc4serverの方が個人的には好きかもw

で、さらに問題が。
X11VNCはX11自体にアクセスして処理を行っているため、クライアントで操作しているとサーバ側の画面もそれと同じように動くのである・・・ 困った。。
いろいろ調べていたらXvfbというX11仮想プログラムを使えば良いみたい。

$sudo apt-get install xvfb

このあとよく分からない

$Xvfb :20 -screen 0 800x600x16 &
とかして
x11vncの-displayオプションに:20を指定してやれば良いみたい?
なので、
端末で実際試してみたんだけど、ログインまではできるものの画面が白っぽいままセッション画面が出ない。
何が問題なのかも分からない。

0 コメント:

Post a Comment