Pages

July 17, 2012

ファイル監視にwatchdogがかなり便利な件


win32apiを叩くのはナンセンスだし、何より手軽に書きたかったのでpypiで探索していたらwatchdogというものを知りました。

以下が「*.jpg, *.png, *.txtの3つのファイルが、作成・編集・削除された時にそれを知らせる」コードです。


on_created, on_modified, on_deletedに自分が実行したい処理を書いていけばいいかと思います。

例えばdocを編集していちいち自分でmake htmlとせずともwatchdogを使えば自動化できてしまいます。

ただちょっと触って気になったところが、ファイル・ディレクトリ作成時にon_any_eventだと2回実行してしまうことです。

このコードを使ってみればわかると思うのですが、どうやら作成イベントは on_created, on_modifiedの順で実行されているためのようです。

OS内部のことはわからないのであくまで推定ですが。

0 コメント:

Post a Comment